ドーベルマン・わがままサラのブログ
ドーベルマンのサラはうちにやって来たその日から天性のワガママぶりを発揮してきました。この自由奔放なラテン系の犬との生活と    しつけの模様をお届けします。

プロフィール

JUN

名前◆サラ(Sarah)
性別◆ドーベルマンの女の子
年齢◆3歳0ヵ月(2010年12月6日現在)
誕生日◆2007年11月28日

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

北軽井沢スウィートグラス・ワンコとキャンプ・コテージ (5)
カーロ・フォレスタ・軽井沢ジャルディーノにワンコと泊まる (3)
ペット・犬 (16)
ドックラン (6)
ワンコと旅行(奥入瀬・十和田湖) (5)
散歩 (3)
ワンコと旅行 (8)
ワンコとキャンプ・コテージ (1)
ドーベルマン・ブリーダー (1)
その他日記 (2)

月別アーカイブ

スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
紅葉が見頃の奥入瀬渓流・十和田湖にワンコと旅行するシリーズDay2-2
 
紅葉が見頃の奥入瀬渓流・十和田湖にワンコと旅行するシリーズDay2-1の続編です。

いよいよ奥入瀬渓流を代表する滝や清流が見えてきます。

石ヶ戸休憩所からスタートしている今回の散策ですが、奥入瀬渓流で最も有名なスポットの数々は今回ご紹介する「雲井の滝」~「銚子大滝」間に集約されていると言っても過言ではありません。 

奥入瀬渓流散策で時間の都合上、最短で効率よく回りたい場合は雲井の滝スタート→銚子大滝ゴールもいいのではないかと思いました(その分、行き交う観光客が最も多いコースですが)。 

こんな名も無い美しい落ち込みがあちこちに!
oirase2-22.jpg

滝と呼ぶには繊細な千筋の滝
oirase2-23 sensuji no taki

奥入瀬渓流の代表的な滝の一つ、雲井の滝
oirase2-24 kumoi no taki

雲井の滝のドーベルマン
oirase2-25 kumoi no taki

雲井の滝(少し離れたところから)
oirase2-26 kumoi no taki

白絹の滝
oirase2-27.jpg
白絹の滝は白糸の滝、不老の滝、双白髪の滝と4つ合わせて「一目四滝」と呼ばれる滝だそうです。

白銀の流れ
oirase2-28 hakugin no nagare

写真では伝わりにくいですが、息を飲む美しさでした!!
oirase2-29.jpg

奥入瀬渓流ホテルのスタッフの方いわく、今年の奥入瀬の紅葉はイマイチの色づきとのことでした。その理由があの猛暑。青森でも10月上旬まで結構気温が高かったのが、ここへきて急にダウン。例年だと徐々に色づくハズが、一気に気温が下がったので、葉が紅葉する前に緑色の葉のままかなり落ちてしまったんだとか。

それでも今年に関しては例年より一週間遅く、紅葉のピークが来たので、我々の訪ずれた週が今年のベストのタイミングでした。今年は暑かったので紅葉がズレるだろうと踏んでいたのでラッキーでした。

紅葉している木々の中にさらに紅一点という感じ
oirase2-30.jpg

ちょっと奥まったところにある九段の滝
oirase2-31  kudan no taki

この木なんの木?
oirase2-32.jpg

奥入瀬渓流ではだれもが必ず見る銚子大滝
oirase2-33 choshi ootaki

十和田湖にはヒメマスが放流されるまでの長い間、魚はいなかったそうです。その理由がこの滝の存在。奥入瀬渓流で唯一本流上の滝であるこの銚子大滝はその激しい流れから別名「魚止めの滝」と言われ、魚の遡上を許さなかったんだとか。

それにしてもものすごい水量
oirase2-34 choshi ootaki
滝のサイズは幅20m、高さ7m。

銚子大滝を越え、さらに残りの散策スポットを見ようと十和田湖方面・子ノ口方面へと向かおうとしたのですが、ものすごい数の団体客が迫ってきたのと目ぼしいところは見終わったので、この日はここまでにしました。

oirase2-35.jpg

それにしても今回の奥入瀬渓流散策では中国人の団体客に圧倒されました。平日で日本人観光客が割合少なかったことを差し引いても、散策コースを歩いているヒトの7~8割は中国の方々だと断言できるほどです。そして首には超高価な一眼レフデジカメがぶら下がっていました(しかもニコンやキャノンの上級モデル)。

宿である奥入瀬渓流ホテルへと戻り夕食です。昨夜は和食御前コースがとてもおいしかったのですが、この日のディナーはバイキングなのでどうでしょうか。ところが宿へ戻ると、サラが元気がありません。

サラ、熱でダウン!!
oirase2-36.jpg

暖かい東京から急に気温の低い渓流、しかも散策コースはところどころヌカルんでいたせいか、風邪を引いたようです。サラの額がとても熱くなっていて少し焦りました。暖房を目一杯きかせ、休ませてあげました。サラ、生まれて初めての熱でダウンでした。

次回「紅葉が見頃の奥入瀬渓流・十和田湖にワンコと旅行するシリーズDay3→長くてスミマセン」では宿のペット宿泊可のお部屋の内部やサラの様子、3日目の最終日に訪れた残りの散策コースをお届けします。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!


copyright 2005-2007 ドーベルマン・わがままサラのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。