ドーベルマン・わがままサラのブログ
ドーベルマンのサラはうちにやって来たその日から天性のワガママぶりを発揮してきました。この自由奔放なラテン系の犬との生活と    しつけの模様をお届けします。

プロフィール

JUN

名前◆サラ(Sarah)
性別◆ドーベルマンの女の子
年齢◆3歳0ヵ月(2010年12月6日現在)
誕生日◆2007年11月28日

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

北軽井沢スウィートグラス・ワンコとキャンプ・コテージ (5)
カーロ・フォレスタ・軽井沢ジャルディーノにワンコと泊まる (3)
ペット・犬 (16)
ドックラン (6)
ワンコと旅行(奥入瀬・十和田湖) (5)
散歩 (3)
ワンコと旅行 (8)
ワンコとキャンプ・コテージ (1)
ドーベルマン・ブリーダー (1)
その他日記 (2)

月別アーカイブ

スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北軽井沢スウィートグラス・ノースランドコテージに愛犬と泊るシリーズ(Day2)
 
北軽井沢スウィートグラス・ノースランドコテージに愛犬と泊るシリーズ(Day1)からの続き~

スウィートグラスの2日目。早朝。天気は快晴。日の光がまぶしいくらいに入ってきます。 昨夜、寝る前に多目に投入しておいた薪のおかげで朝まで暖かく寝ることができました。


a1
サンルーム側に入る光があまりにきれいだったので思わず撮ったショット。
このカウンターテーブルから見る外の景色がとてもきれいで気に入ってしまいました。


a2
サラとおばさんはまだご覧の通り。サラはいつもクレートの隅に固まって寝るのでとても大型犬に見えないほど小さくなってしまう。


a3
朝はやっぱり甘い物を食べないと調子が、、、と昨夜あんなにコテコテしたものを食したのにメタボおじさんが食べたのがコレ。ABCクッキング流フレンチトーストのキャラメルソースがけ。ABCクッキングに通っているおばさんがABCのレシピをアレンジして作りました。


a4
ホイップクリームをかけて出来上がり。おいしかったけど、口に入れた瞬間、トーストに含ませたバターたっぷりのソースがジュワ~っと…。こうなったらとことん食べちゃいま~す♪


a5
チェックアウトまでの残り時間にできるもの。。
まず、タマネギをホイルにくるんで(左)、薪ストーブ炉内に放り込んで放置。出来上がりはこんな感じ(右)。これがまた、甘くて、ふわ~っとやわらかくて、、 でもこれはお昼にとっておくので、今は食べずにガマン。


a6
次に、燻製の準備。。
家からソミュール液に漬けて持ってきた鶏の胸肉とゆで卵。鶏肉は昨晩のうちに水で塩抜きし、5時間ぐらい風乾しておきました(上)。ソミュール液の塩分は控えめにしているので、鶏肉はソテーのようにバクバク食べれます。ほんとは昨晩のお酒のお伴のつもりだったんだけれども、、、さすがにこのメタボおやじも欲張りすぎて食べれないと断念(泣)、翌日にまわしました。


a7
さて、鍋はやはりコンボクッカーを使って、鍋底にクッキングペーパー、その上にチップを敷きつめ、その上にまたクッキングペーパー、鶏肉、ゆで卵、チーズと乗せて、蓋をして、薪ストーブ炉内へ。焼き時間は50分程度。出来上がりはこんな感じ(上)。あっちょっと焼け過ぎ?チーズは焦げてしまいました。帰り支度でかまってられず、50分以上放置してしまったので、、、。でも鶏肉と卵は十分許容範囲。これもお昼用なので、まだ食べられず、、。ああービール欲しいーっ!!でも、メタボおじさんは、サラとおばさんのお抱え運転手でもあるので、もう飲めません・・・。
※ ソミュール液は、燻製道士さんのレシピが参考になります。


a8
ドタバタとどうにか後片付けを終えて、チェックアウト。サラは、クレートの中で不満炸裂だったので、やっとドッグランへ。


a9
サラ、走る走る。


a9-2
おばさんもサラと一緒に走る走る。・・・が、メタボおじさんは走らず。。。やぁ、、おじさんはカメラマンなので、、(汗)。


a10
ちょっと一休み。


a9-3
さて、ドッグランそばのテーブルでお昼でも。昨晩のレンズ豆、さっき作った焼きタマネギ、燻製(鶏肉と卵)をおかずにして。。。写真が光って、テーブルの上のおかずが写ってません。
それにしても、カラッと良い天気で、喉が渇きます。ビール飲みてぇ~~。 しかし、自販機のお茶でガマン。運転手なので。。


a11
雄大な浅間山の光景。雪化粧の浅間山と手前の鮮やかなグリーンとのコントラストがきれいです。スウィートグラスの新しいタイプのコテージ“ノースランドコテージ”。とても開放的な気持ちのいい空間の中で、薪ストーブクッキングを楽しむことができました。

建物的には、部屋の中からみれる昼間のパノラマ景色、夜の薪ストーブの炎の揺らめき、翌朝の窓から差し込む朝日、どれをとってもノースランドコテージの作りによりリッチな雰囲気にしてしまうところは、前回(サンルーフキャビンwithドッグ)、前々回(ドッグガーデンキャビン)では感じとれないものでした(もちろん、それぞれに代え難い魅力があります。)。ジャズを聴きながらこの雰囲気に酔いしれて、料理も美味く感じるし、お酒も進みました。いや~メタボおやじは大変満足しました。また近いうちに遊びに来たいと思います。

最後に、モニター当選し、ゴールデンウィーク直前のこの最高の時期に大変素晴らしいひとときを過ごせたのもスウィートグラスの皆さまのおかげです、ありがとうございました。(ペコリ)


他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!


copyright 2005-2007 ドーベルマン・わがままサラのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。