ドーベルマン・わがままサラのブログ
ドーベルマンのサラはうちにやって来たその日から天性のワガママぶりを発揮してきました。この自由奔放なラテン系の犬との生活と    しつけの模様をお届けします。

プロフィール

JUN

名前◆サラ(Sarah)
性別◆ドーベルマンの女の子
年齢◆3歳0ヵ月(2010年12月6日現在)
誕生日◆2007年11月28日

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

北軽井沢スウィートグラス・ワンコとキャンプ・コテージ (5)
カーロ・フォレスタ・軽井沢ジャルディーノにワンコと泊まる (3)
ペット・犬 (16)
ドックラン (6)
ワンコと旅行(奥入瀬・十和田湖) (5)
散歩 (3)
ワンコと旅行 (8)
ワンコとキャンプ・コテージ (1)
ドーベルマン・ブリーダー (1)
その他日記 (2)

月別アーカイブ

スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
ドーベルマンの運動量と股関節形成不全
 
sarah in Komazawa P#1

ドーベルマンの運動量はやはり想像した通りかなりのものがありました。 昔、実家で秋田犬を飼っていて毎日散歩させていましたが、同じ大型犬とはいえ比ではありません。 飼い主が一緒に徒歩だけで連れていたのではこの子を満足させることは難しいと感じてきました。 そこで今では毎朝、サラを連れて駒沢公園まで自転車で行き、サイクリングコースを散歩させています。 自転車の引き運動はサラの関節がしっかり成長してきた1歳2か月を超えた今年の一月ぐらいから少しづつ始めました。

駒沢公園のサイクリングコースの外周は2.14キロあります。家から駒沢公園までは片道約2キロ弱なので、一回の散歩は往復でおよそ8キロ、サイクリングコースを2周させる時などは10キロぐらいになります。 駒沢公園の場合、サイクリングコースもドックランもすべてコンクリートです。ドーベルマンのように急成長する大型犬だと膝や股関節などへの負担が心配されるところです。 特に股関節形成不全など大型犬に多い関節の病気は多くの場合、遺伝や肥満が原因であるようですが、過度の運動も少なからず影響するようです。 
ただ、実際のところはその周りの筋肉の成長も促すので、無理やり走らせたりするのでなければ、そういうところでの引き運動は問題ないようです。むしろ筋肉を発達させる上でも効果ありだと思います。これは体重の重い大型犬に特に良くないと言われているフローリングの床に対しても言えることのようです。 何せこの手の犬種に十分な運動させるのにまともに歩いてたら、人間のほうが持ちません。

ただそうは言ってもやはり心配なのは事実なので股関節に強い病院で一度チェックしてもらいました。
口コミで教えていただいたのが、股関節治療に強いという川瀬獣医科病院でした。レントゲン検査の結果などから股関節の権威の先生から丁寧に説明を受け、股関節や骨の成長に異常なしとのお墨付きをいただけました。最寄駅は経堂(世田谷区桜1-64-1)から10分ほどのロケーションです。関節や骨格の形成で困った時に特に頼りになります。


フレンチブルのパン君に遭遇!?
フレンチブルのパンくんに遭遇

パン君に夢中のサラ♡♡
パンくんに夢中のサラ

この満足そうな顔・・・またいつかパン君に会えるかな・・・・・・パンくんと別れた直後うれしそうなサラ

駒沢公園のサイクリングロードをまたひたすら走り続けるサラ・・・1周すると2.14キロあります。
駒沢公園を疾走するサラ



スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!


copyright 2005-2007 ドーベルマン・わがままサラのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。