ドーベルマン・わがままサラのブログ
ドーベルマンのサラはうちにやって来たその日から天性のワガママぶりを発揮してきました。この自由奔放なラテン系の犬との生活と    しつけの模様をお届けします。

プロフィール

JUN

名前◆サラ(Sarah)
性別◆ドーベルマンの女の子
年齢◆3歳0ヵ月(2010年12月6日現在)
誕生日◆2007年11月28日

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

北軽井沢スウィートグラス・ワンコとキャンプ・コテージ (5)
カーロ・フォレスタ・軽井沢ジャルディーノにワンコと泊まる (3)
ペット・犬 (16)
ドックラン (6)
ワンコと旅行(奥入瀬・十和田湖) (5)
散歩 (3)
ワンコと旅行 (8)
ワンコとキャンプ・コテージ (1)
ドーベルマン・ブリーダー (1)
その他日記 (2)

月別アーカイブ

スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北軽井沢スウィートグラス・オートキャンプにワンコと泊る~ドーベルマン・サラ泊るシリーズ (DAY1)
 
北軽井沢スウィートグラス・オートキャンプにドーベルマン・サラとアウトドア好きネコのケンタを連れて2泊3日で約一年ぶりに行ってきました。スウィートグラスというキャンプ場はワンコも人間も楽しめるような作りのキャンプ場だなと思います。前回のブログでも書きましたがワンコのドッグランは芝だし、そこから見える浅間山もきれい。キャビンもテントサイトも木で目隠ししているのですが(これだけなら他のキャンプ場でもあるけど)、その配置が絶妙で自然に目線をカットするようなに目隠ししているのです。遊びなれたよく判っている人が作ったアメリカのキャンプ場のようです(もちろん手つかずの自然の中にあるトイレ・水道以外は何もない簡素なキャンプ場も魅力的ですが)。

朝一番で出発のハズが、結局家を出たのは9時すぎに。今回はテントを持っていかなくて良いし、タープも夏だからツーリングタープだけのはずでしたが結局かなりの大荷物に。荷物に囲まれるサラ。それにしても雑然としていて汚いパッキング。
001 srh in crt#1

環七経由で関越練馬へ。上里SAでサラのチーチータイム。 車内でのサラはおもしろいですよ。名前を呼んでも自分の世界に入っていて、まるで霊にとりつかれたようにぼおっとして無反応なのです。昔実家にいた秋田犬のモコとは全く異なる反応です。002 srt in kamisato SA

軽井沢へ到着。キャンプ場に行く前に軽井沢アウトレットモールをちょい見。003 karuizawa outlet#1

水辺のきれいなモール。
004 karuizawa outlet#2

建設中だった新しいモールがいつの間にかオープンしていたんですね。
005 karuizawa outlet#3

今回特にこの軽井沢アウトレットで買い物する気はなかったのですが、コールマンショップが1周年セールをやります!というDMがきていたのでいちおチェック。リクライニングチェアが欲しいと思いましたが、キャンプ用品はキリがないので要検討にしました。
006 coleman shop karuizawa outlet

お店を出ると、珍しい犬種のワンコが繋がれて飼い主を待っていた!なんとグレイハウンドではないですか!!イタグレは結構見ますが、グレイハウンドを見たのは生まれて2回目。犬の中で最も足が速いそうですね。わがままサラと違ってとてもおとなしくていい子でした。それにしても素敵なワンコでした。
007 gryhnd in karuizawa ourtlet

旧軽から白糸の滝を経由して北軽井沢スウィートグラスへ。わくわくするエントランス。
008 swtgrss entrance

受付でチェックイン。鍵のほか、食器洗いのためのポリタンクやE-Ovenで使う大きなお釜、ピザプレートなどいろんなモノを借ります(すべて料金に入っているので追加料金なし)。
009 swtgrss rptn

今回泊ったのはサンルーフキャビンwithドッグというキャビン(コテージ)。7月3連休直前だったので、オフシーズン料金(3連休以降オンシーズン料金)で泊れました(というかギリギリで狙って取りました)。
010 snrfcbn wdg#1

前回のブログでご紹介したドッグガーデンキャビンと同様、ワンコを自分のキャビン(コテージ)内で放せておけるのはもちろんですが、最大の目玉は薪ストーブの上部にオーブンがついた「E-Oven」とデッキ上部に雨が降ってもそのまま濡れずにいられるサンルーフがついてるのです。
011 snrfcbn wdg deck

今回の主役であるE-Oven。薪を焚いてその上部にあるオーブンで調理するというスグレもの。
012 e-oven

これがもう一つの自慢である開閉可能なサンルーフ。雨が降ったり、日差しが強すぎる場合は簡単に締められるので天候を気にしなくても済みます。要はシェードカーテンを寝かせたようなモノで、シェードカーテン同様、脇についているヒモをたぐってサンルーフの開け閉めができるというしくみ。
013 e-oven#2

室内は大人が5人宿泊可。
014 cbn inside

キャビン内から外を見る。オープンデッキとサラを放せるスペースのついた敷地の様子。
015 cbn dgyrd

早速E-Ovenに着火します。 E-Ovenと書かれた部分がオーブン。最上部に借りてきたお釜を設置します。
016 e-oven#3

オーブンの横を通り過ぎるサラ。もう飽きてきた?
017 e-oven&srh

何やら食べるものでも落ちてたのか!?拾い食いするなよ、サラ。
018 srh

少し暗くなってきました。キャンプ場は暗くなってくる夕方から夜の時間帯が一番いい雰囲気ですね。
019 srh

今夜はラムチョップとハーブときのこを使った炊き込みご飯。借りてきた大きなお釜が早速貢献してくれます。ラムの焼き加減を見る。料理はキャンプ場での一番のハイライトの一つですね。
020 lambchop

炊き込みご飯のほうは?いい感じです。完成。
021 rice cw mshrms

テーブルも夜のいい雰囲気に。ラムのほうはもう少しオーブンに入れて待ちます。
022 almost done

ラムも完成。食べてみると、、、、、、。E-Oven恐るべし、本当においしい!!ワインがススミマシタ!E-Oven購入したい!!ダッチオーブンもいいですが、これはスバラシイ。
023 lamb done

お酒もかなり入って北軽井沢の夜空が気持ちいい。酔っ払いました。お休みします。2日目へ。
025 good night

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!


copyright 2005-2007 ドーベルマン・わがままサラのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。