ドーベルマン・わがままサラのブログ
ドーベルマンのサラはうちにやって来たその日から天性のワガママぶりを発揮してきました。この自由奔放なラテン系の犬との生活と    しつけの模様をお届けします。

プロフィール

JUN

名前◆サラ(Sarah)
性別◆ドーベルマンの女の子
年齢◆3歳0ヵ月(2010年12月6日現在)
誕生日◆2007年11月28日

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

北軽井沢スウィートグラス・ワンコとキャンプ・コテージ (5)
カーロ・フォレスタ・軽井沢ジャルディーノにワンコと泊まる (3)
ペット・犬 (16)
ドックラン (6)
ワンコと旅行(奥入瀬・十和田湖) (5)
散歩 (3)
ワンコと旅行 (8)
ワンコとキャンプ・コテージ (1)
ドーベルマン・ブリーダー (1)
その他日記 (2)

月別アーカイブ

スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
東名足柄SA(サービスエリア)のドッグラン~ここまで立派だとは!!
 
東名足柄SA(サービスエリア)下り線にあるドッグランにサラを連れていってあげました。サービスエリアのドッグランがここまですごくなっているとは正直想像していませんでした。おばさんが御殿場アウトレットに遊びに行きたいというので東名で出かけたのですが、到着前にサラを運動させてあげようと思って寄りました。

快晴で初富士もこの通り!
DSC_1_20110111154616.jpg

足柄サービスエリア(下り)
DSC_2_20110111154616.jpg

サービスエリアで大小二つのドッグラン ドーベルマンのような大型犬でも大丈夫
DSC_3_20110111154617.jpg

足柄SAドックラン全貌
DSC_4_20110111154617.jpg

アジリティー設備も結構あります
DSC_0071_20110111162540.jpg
DSC_5_20110111154618.jpg

かわいい足洗い場にウンチ処理設備
DSC_6_20110111154704.jpg

すぐにいい遊び相手が見つかりました!!チャコちゃんです
DSC_7_20110111154704.jpg

ドッグラン全体を2匹がぐるぐる追いかけっこ 走り終わってもじゃれ合う2匹
DSC_8_20110111154704.jpg

チャコちゃんは元々迷い犬だったそう 明るいご夫婦と3人のお子さんに愛されているのが伝わってきました!
DSC_9_20110111154705.jpg

コチラは中・小型犬専用のドッグラン
DSC_10_20110111154705.jpg

かねてから寄ってみたかった足柄SAのドッグランでしたが、ここまで充実しているとは驚きでした。御殿場や富士五湖方面に遊びに行く前に気軽に寄って運動させてやれそうです。ちなみに足柄SAの隣は御殿場アウトレットと言ってもいいくらい両者は近いです(SAを出ると御殿場出口は目と鼻の先)。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット

ドッグデプト・ガーデン軽井沢と軽井沢キッツビュール~ワンコ旅行シリーズ
 
蓼科高原バラクライングリッシュガーデンを出発し、軽井沢へと向いました。が、蓼科高原にいるのだからと少し寄り道。こちらへ来ることがあったら立ち寄ってみようと思っていたハーブの店をチェックしました。それがここ↓

蓼科ハーバルノート・シンプルズ
10-0hbnt.jpg

以前、軽井沢の千ヶ滝西地区にある無農薬ハーブ・イタリアン野菜農家「オルトアサマ」さんに農園体験して以来、ハーブと名のつく店は必ずチェックするようになったというワケです。

さっそく入店すると、心地いい香りで充満。店の棚にはさまざまなドライハーブの瓶詰やアロマ関連のオイルが所狭しと並んでいました。小さなお店でしたが、いろいろと置いてあるサンプルの香りが楽しめました。
と、あまり道草食っていると軽井沢に着く頃には暗くなってしまうので店をあとにしました。

軽井沢に来た目的は特になかったのですが、来る時は気が向くと生ハム・ソーセージ関連の店を見てみます。今回来たのは軽井沢ではお馴染みの方も多いココ↓

キッツビュール<Kitsbiihl>
10-1kitsbiihl.jpg

軽井沢だとそばにある腸詰屋さんが有名ですが、キッツビュールもいい感じだと思います。今回はソーセージを購入。このショップの道路の迎え側にある系列のドイツ料理レストランもとてもおいしいですね。ワンコ連れOKなのもうれしいですし。

ただ、ホントはこの手の店に来る時は少し不満なのです。泊りじゃないと。料理もいいけど、料理同様に堪能すべきドイツビールが飲めないから!おじさんの場合。おばさんはきれいな黄金の免許持ってるクセに全く運転してくれませんので。

ドッグデプト・ガーデン軽井沢に到着。なんと着いた頃には小雨が降っておりました。
10-2.jpg

とにかく雨とか関係なく、走る!走る!訳わかりません。
10-3.jpg

ワンコは本能的にモノをくわえるのが大好きですね。
10-5.jpg

このドッグデプトには何度か来ていますが、実はまだ他のワンコさんに遭遇できておらず。我々の来るタイミングが悪いんでしょうね。サラが少しさみしそうな感じに見えてしまいます。
10-4.jpg

結構冷えてきて、おじさんとおばさんはお茶しました。
10-6.jpg

店内から。ウッドデッキの雰囲気ってやっぱりいいですね。
10-7.jpg
10-8.jpg

帰りは中軽井沢のスーパーツルヤでジャムとお買い得なワインを買って帰宅。本当にここは品物が豊富です。碓氷軽井沢インターまではすいている南軽井沢経由で帰りました。

インターまでの帰路は霧で視界が悪く、のんびり走っていました。すると田舎道なのに後ろから爆音が急接近してきます。そしてあっという間に我々の車の背後につけ、爆音とともに追い越していきました。真っ赤な「フェラーリ・ディノ246GT」でした。追い越す際、ディノのハンドルを握るチョイ悪風おじさんは優雅に我々に手を振っていきました。なんだかとても楽しそうな雰囲気。

インターに着くまでに60年代のアルファロメオなど何台ものきれいな旧車を見たので、旧車ミィーティングでもあったのでしょうか。どれも霧に包まれた軽井沢に溶け込んでいてやっぱり昔の車はカッコいいなと思いました。欲しい~!とつぶやいたら、おばさん「ウチの車だって十分古いんじゃない?」と。それは意味が違うでしょ!?って。高価値のヒストリックカーとウチのボロ車を同じ扱いにしておりました。能天気なおばさんは続けて「でもこの後何十年も持ってれば価値がでてくるんじゃない?」。もう車の話をおばさんに振るのは止めました。


他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
都内で海を眺められるドッグラン!
 
先日、都内で唯一海が眺められるドッグランである城南島海浜公園「つばさドッグラン」にサラを連れて行ってあげました。
P1060891.jpg

大型犬メインのフリードックランは広さが2,500㎡もあり、小型犬用のでも300㎡と十分な広さ。早速サラを離してあげると、きれいなラブちゃんがサラを遊びに誘ってきました。他にもサルーキや黒ラブちゃんなど大型犬が楽しそうにしてました。
P1060888.jpg

何だかとてもいい感じ。楽しそうに遊んでくれてます。地面は元々は全面芝だったんでしょうけど、かなり土が見えてます。でも走ってもワンコの足腰に安心です。
P1060889.jpg

ラブちゃんと遊び終わったので、久々にレットリーブ訓練をしてみました。
P1060905.jpg

ドッグランを出て頭上を見上げると、
P1060840.jpg

飛行機がホント真上によく見えます。
P1060901.jpg

それもそのはず、ここは羽田空港のほぼ隣に位置する海浜公園なのです。次から次へと飛行機が飛び立っていきます。あまりに近くに見えるので、見ていて飽きません。
P1060877.jpg

しかもこのドッグランのある公園からはこんな眺めも。東京タワーや都心のビル群が一望です。
P1060829.jpg

また、こちらにはボードウォークやキャンプ場もあります。オスワリしてリラックスするサラ。
P1060863.jpg


場所は「東京都大田区城南島4丁目2番2号」。公園全貌はコチラから。このドックランはまた遊びに行くことになりそうですね。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

ドッグデプト軽井沢~ワンコとトレーニング
 
先日、軽井沢のドッグデプトへ行ってきました。 さすがに軽井沢はこの時期になると日中でも最高気温が10度はおろか5度を下回る日も多いようです(さすが標高1000メートル前後の軽井沢町です)。この時は特に寒く、4度ぐらいだったので寒さに弱いドーベルマン(暑さにも弱いですが)にはダウンジャケットが必要と着させました。

雲場池のサラ
#1kumoba-ike

小さな池ですが美しいです。
#2kumoba-ike
#3kumoba-ike

空気が澄んでいてきれいだろうと見晴台にやってきました。前橋(群馬県)方向を見る。
#4miharashi

見晴台正面は切り立った荒々しい印象の群馬県妙義山。
#5miharashi

この見晴台はまさに長野県と群馬県の県境にあるんですね。
#6miharashi

台形のかわいい形をした離山。遠くからみると湘南平(神奈川県)に少し雰囲気が似ているような。山頂まで登れるそうです。
#7hanareyama

山頂が雪化粧している浅間山。今年の初雪は11月2日だったとか。
#8asama

離山別荘付近から見たわずかに残っていた離山の紅葉。本当に美しい黄金色でした。
#9hanareyama

高速に乗る前にサラを走らせるためにドッグデプト軽井沢に寄りました。
#10dogdept

さすがに夜の軽井沢は寒いのかドッグランにはだれもいませんでした。それでも楽しそうにしているサラ。この時点で気温なんと1度!!です。
#11dogdept

おもちゃを使っての綱引きトレーニング開始。ウチはこんな風に訓練してます。

1.おもちゃを片手につかみ、「くわえろ」の号令でおもちゃを噛ませ、引いてやります。すると「ウウ~ウウ~」とドーベルマンらしい迫力ある唸り声をあげて引き始めます。
2.ほどよくして「離せ!」の号令で離させます。この時、必ず犬の目を見て号令(犬もこちらの目を見させる)、離させる時は絶対に引っ張ろうとせずにしっかりつかんだ状態で、犬の目を凝視して(離せよ!と気を送るように!)離すまでジッと待ちます。この時無理に引っ張ると犬のほうは遊びの続きなんだ!と理解して余計引っ張り続けてしまいます。
3.離したら間髪いれず!1へ戻ります。
特に訓練を開始して間もない頃はこの間髪入れず!というところが重要です。間があくと、せっかくおもちゃを離しても取られるだけ!つまりワンコの頭の中は、◆離す→◆取られるだけ→◆遊びが終わる→◆だから離すもんか!という認識になりがちで、訓練が上手くいかないからです。◆離す→◆すぐにまた噛ませてもらえる→◆遊びが続く、という風になるのが理想です。

このトレーニングは犬にとって絶好のストレス発散なので、散歩に行けない時やこれから車で長時間移動する際などの訓練としてよくやります。一日10分やってやるだけでも随分とストレス発散になります。
ワンコしつけ、綱引き

ドッグデプト軽井沢のカフェ店内。高い吹き抜け。
#12dogdept

サラには鶏のササミとキャベツを注文。特にキャベツ・ニンジンなど野菜が大好物のサラは2秒で完食。
#13dogdept

奥には団体客が入れそうな部屋も。ワンコのオフ会などで使うのでしょうか。
#14dogdept

ここは最初に食事(人間=飼い主が)をするとその日一日中はドックランへ何度でも入場可能なのだそうです。軽井沢に着いたらまずここで食事してからランで走らせて満足させてから目的地へと遊びに行き、その後でまたここへ戻ってきてワンコを走らせてから帰路につくという利用ができそうです。因みに人間の食事のほうはハヤシライスを注文しましたが、可もなく不可もなくという味でした。
#15dogdept

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
ドーベルマン・サラ/ドックランシリーズ~北軽井沢Dog Vacation
 
今年は少し長めのゴールデンウィークでしたが、みなさんはどこかへお出かけされたでしょうか? うちは当初特に出かける予定はなかったのですが、例の高速道路の地方区間1000円乗り放題に使わなきゃ損じゃね!?という生来の貧乏性が出て、急遽日帰りで出かけてきました。 場所は北軽井沢にある「ドッグバケーション」というドックラン。鬼押しハイウェイを北上、料金所を過ぎて数分のところにドーベルマンを描いた看板が見えるので左折して数百メートルのところにあります。 entrance at dog vacation ここの売りは何と言っても約2000坪の起伏のある土地を生かしたドックラン。そして今だと料金が ワンコ一頭当たり500円のみ!!で飼い主の入場料はゼロ。つまり、ワンコだけの料金で楽しめます。 おまけに食事の持ち込み(=ドックラン外のログハウスの中や芝生上のベンチで)が可能でした。view#1 大型犬が喜ぶ広くて、起伏のあるドックラン(ウッドチップ敷き&芝生)、食事可能なログハウス風休憩所、基本的なアジリティー設備、傾斜地にある眺望のいいところにベンチとテーブル、などとても500円とは思えない充実ぶりでした。のんびりと半日ぐらい入れそうで、ちょっとしたデイキャンプのような気分にも浸れそうです。agility ドーベルマンには会えませんでしたが、バーニーズマウンテンドックやゴールデンレットリバー、シェットランドや柴など様々なワンコが思い思いに楽しんでいました。最初にサラが夢中になってしつこく追いかけまわしていたのがこのハンサムなシェットランドの男の子。サラと同じ生後17ヵ月だそう。 shtlnd 結構走って逃げるのですが、サラのしつこさに最後はスタミナ切れでもう堪忍して!という感じ でした(ゴメンね!) w shtlnd その後しばらくはサラのレトリーブ訓練。持参したお気に入りのコングを15メートルぐらいの距離まで 投げ、持ってこさせます。出来たらよく褒めてやります。 lying srh#1 褒められてゴキゲンのサラ lying srh#3 甘えるサラ lying srh#2 ドーベルマン・トレーニング: しばらくすると、格好の遊び相手がむこうの方からサラを誘ってきました。白い巨大プードル君でした。 w pdl この子はオリジナルのプードル。体重は25キロ以上はあるんではないでしょうか。見た目も迫力がありましたが、運動量も相当豊富で、最後はサラが追いかけるのを諦めてしまいました。巨大プードルとドーベルマンの疾走シーンです: 結局昼食も入れて4時間ぐらいはいたでしょうか。「軽井沢ドックバケーション」は軽井沢方面に出かけた時、ワンコを連れていくならおススメの場所だと思いました。 このように起伏があり、眺望も良好。 ncvw チェアとテーブルセットが置いてありくつろげます。 ncvw&srh 帰りは渋滞のピークをできるだけ避けるために、軽井沢を3時半ごろ出発、東京方面へと向かいましたが、甘かった。 軽井沢インターへ向かうべく18号線へと出ましたが、すでに18号線は軽井沢駅方面が大渋滞。しかたなく反対方向の佐久方面へ進み、佐久平PAから上信越に乗りました。恐らく軽井沢インターまでの道は大渋滞だったのではないでしょうか。3時半に出たので、普通の休日なら練馬まで2時間はかからないぐらいですが、さすがGW。結局、藤岡JCTで渋滞につかまり、花園から鶴ヶ島JCTまでの区間で10キロ前後の渋滞に数回つかまりました。やっぱりGWの外出は疲れましたが、日帰りでも十分楽しめる場所だと思いました。

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!


copyright 2005-2007 ドーベルマン・わがままサラのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。