ドーベルマン・わがままサラのブログ
ドーベルマンのサラはうちにやって来たその日から天性のワガママぶりを発揮してきました。この自由奔放なラテン系の犬との生活と    しつけの模様をお届けします。

プロフィール

JUN

名前◆サラ(Sarah)
性別◆ドーベルマンの女の子
年齢◆3歳0ヵ月(2010年12月6日現在)
誕生日◆2007年11月28日

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

北軽井沢スウィートグラス・ワンコとキャンプ・コテージ (5)
カーロ・フォレスタ・軽井沢ジャルディーノにワンコと泊まる (3)
ペット・犬 (16)
ドックラン (6)
ワンコと旅行(奥入瀬・十和田湖) (5)
散歩 (3)
ワンコと旅行 (8)
ワンコとキャンプ・コテージ (1)
ドーベルマン・ブリーダー (1)
その他日記 (2)

月別アーカイブ

スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン~犬と旅行シリーズ
 
蓼科高原バラクライングリッシュガーデンにサラを連れて行ってきました。まさか自分がバラ園に行くようになるなんて若い頃には考えられませんでした。ただ、この数年は夫婦で週末によく観葉植物や草花の世話をするようになり、最近ツルバラを一生懸命に育てているおばさんのアイデアで今回、蓼科高原のバラクラへ。以前両親に連れていってもらった時のきれいな印象が忘れられずにもう一度行きたくなったんだとか。

よく渋滞する中央道へ。諏訪南ICで降ります。
途中のSAで休憩・散歩中のサラさん
SA

まずここバラクライングリッシュガーデンでおじさんが一番感動したもの。
ローズトンネル」というプレートが下のほうにあって「連続するアーチ一面にポールヒマラヤンムスク、キューランブラー等のピンクのバラを誘因しています・・・」という説明がありました。図鑑で見ましたが淡いピンクがなんとも素敵なバラでした。もうちょっとしたら咲くのかな。
T

実は我々が行った週はまだバラが咲いておらず、お目当てはこのブルーベルという花。バラとは対照的で可憐な感じ。
4blueb.jpg

バラクラなんだからバラを見なきゃと。バラには全然詳しくありませんが。以外とショボくね!?と感じた方。バラクラのバラはこんなもんではないそうです。我々が単に急に思いついてバラの咲いていない時期のバラ園に来ただけです。6月中旬から下旬にかけてはクラッシックローズが満開で一年で最もこのバラ園らしさが味わえるそうです。
3rose.jpg

黒っぽいチューリップ。クィーンオブナイトというそうです。旬は5月中旬頃までで終わっていてこれはまだ残って咲いていたもの。普通のチューリップより濃厚な色がいいなと思いました。
5blckt.jpg

これきれいですけど・・・・名称わかりません!!面倒くさがりのおじさんは名前を調べようともせず、きれいだと思った花や木々を片っ端から写真に収めてました。どなたかお詳しい方いませんかね。
6_20100613221154.jpg

ガーデンの一部。90年創園で約一万平方メートルもの敷地に木々が密集しているので全体を被写体には収められません。ここのオーナーはケイ山田さんという方(もちろん日本人です)だとか。好きなものを極めてビジネスにして成功されている。まさに理想のライフスタイルですね。
7.jpg

ここはだてにイングリッシュガーデンを名乗ってないなと思ったのがこのランチについてきた紅茶を飲んだ時。ランチのドリンクで迷ったら例え蒸し暑い日でもこのアツいイングリッシュティーを選択されることをおススメします。とても香り良くておいしかったですよ。
8.jpg

木陰に止めた窓全開の車で留守番していたサラ。と申し上げ忘れましたが、ここバラクライングリッシュガーデンは犬は原則入園禁止。ケージで持ち歩くなら入園可能とのことです。窓全開でも別に盗られるものもないしって、こんな犬が車内にいたら普通のヒトは敬遠するでしょうが。もうワンコ出入り禁止のところへ車で旅行するのはさすがに涼しい高原でも危険な季節になってきましたね。
9.jpg

せっかく大好きな長野まで来たんだから!とこの後ここ蓼科高原から軽井沢!?へと北上しました(続く)。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
サラ、湘南平へ!富士山と湘南海岸がきれい
 
サラと湘南平(神奈川県平塚市)へ行ってきました。湘南平は相模湾沿いにある標高約180メートルの丘です。頂上に行くと周りに高いものが皆無で、ほぼ360度視界を遮るものがありません。富士山や箱根、丹沢、湘南海岸(というより真鶴を含めた相模湾一体)が見渡せる絶好のロケーションにあります。実は4歳の頃、平塚市の桃浜町というところに住んでいたことがあり、この湘南平はよく週末に父親が自転車!?に私を乗せて頂上まで連れてきてくれた思い出の場所なのです。

展望台よりサラ。背後に見えるのはテレビ神奈川のテレビ塔。それにしても風が強かった!
#1srh

サラ、きれいだろ?と思ったら手前にいたカラス君達に夢中なのでした。
#2 srh

西を見ると富士山が!それではここから時計周りに360度見てみましょう!
#3v

北西方向は丹沢(左の山)と大山(右の山)
#4v

北は厚木市内方面
#5v

そして東に湘南方面。手前から奥へ平塚、茅ヶ崎、藤沢、鎌倉、逗子、三浦半島と続きます。薄らっと江の島が見えるのですがわかります?
#6v

南西方面が小田原・湯河原・真鶴
#7v

西南西に箱根(コブのように見える山が二子山)
#8v

湘南平には犬の散歩に適当な林道(正確には登山道でしょうけど)があります。サラはここを散歩して喜んでいました。やっぱり犬って土や草木が好きなんですかね。喜び勇んで走ろうとするのでオッサンの体力しかないサラパパはついていくのが大変でした。
#9srh

実はこの湘南平は頂上まで登山コースがあり、また横に長い丘であるため、縦走コースがあります。小学生の時、この縦走コースを通って頂上まで登ったのですが、1時間以上かかった記憶があります。ちょっとした登山気分が味わえてストレス解消にはいいところかもしれません。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

清里~ワンコと行く清泉寮
 
ちょっと前ですが清里に行くついでに、昨年から気になっていたクラインガルテンというものを先に見てみたくて山梨県南アルプス市にある南アルプスクラインガルテンまで行ってきました。クラインガルテンというのは簡単に言えば、宿泊可能な小屋のついたレンタル農園のようなものです。
kg1.jpg

畑には長ネギや葉物野菜が見えます。全区画が入居済み(契約済み)のようでした。
kg2.jpg

こちらは同じ山梨県の北杜市にある高根クラインガルテン。
kg5.jpg
kg6.jpg

キャンプ場にあるコテージのようなログハウス。レンタル費用もそれなりにかかるので、これだったら思いきって好きな場所で農地付きの家を借りたほうが良さそうだなというのが率直な感想。
kg8.jpg

サラを連れて清里にある清泉寮へ。清里は学生時代からサークル!?の合宿(今の学生には全然人気がないというお遊びテニスサークル)やバイクのツーリングでたまに訪れてはいましたが、この清泉寮というのは実は初めて来たような気がします。こんなに雄大な眺めで驚きました。 

右上にうっすらと見える山は富士山。
kiyosato-1.jpg

もうすでに夕方近くで5度を下回っていました。寒くても元気なサラ。
kiyosato-2.jpg

南アルプス方向を望む。
kiyosato-3.jpg

フランクフルトを食べていると「ちょうだい!ちょうだい!」とせがむサラ。成犬になってからイヤしくなってきたサラ。食が細かった頃が懐かしいぐらいに最近は食欲旺盛。
kiyosato-4.jpg

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
ドーベルマン・サラ~ワンコ旅行シリーズ(DAY3-2)~伊勢神宮・おかげ横丁へ
 
横山展望台から伊勢神社へ。
まずは外宮から参拝。外宮→内宮の順で参拝するのが慣例みたいだということを前回訪問した時に知りました。 サラは車内で留守番。この写真の入口手前が駐車場なのですが、この入口まではワンコ可のようです。 ちなみに外宮は産業の守り神だそうです。自分のビジネスの成功などに御利益があるかもということですね。
#4-1gg

次々と参拝客が。サラパパも欲張り!?にいろいろとお願いしました。
#4-2gg
一つ一つの社に趣があります。
#4-3gg

前回お参りした時の伊勢神社のお札を一昨年の正月に靖国神社に返した時、巫女さんが「伊勢神社」と書かれたお札を見た瞬間、深々とお辞儀して受け取られたのが強く印象に残っています。それはまるで角さんに印籠を見せられたヒトのようでした。さすが本家本元!総氏神=お伊勢さんだとその時感動しました。
#4-4gg

次は内宮へ移動。正宮に向かう途中にはきれいな神路山・島路山を源とする五十鈴川があります。ここのきれいな水で持参した水晶玉を洗わせていただきました。何か御利益があるようにと!?
#4-5ng

神楽殿正面
#4-6ng

天照坐皇大御神が祭られている正宮。ご正殿は20年に一度建て替えられるそうです。
#4-7ng

神宮杉と呼ばれる杉の巨木。
#4-8ng

サラパパは来年の2月まで天中殺!厄払いを兼ねてお祓いしていただきました。平日だったので申し込んですぐにご祈祷が受けられました。
#4-9ng

サラを連れていよいよおかげ横丁へと向かいます。と言っても内宮に隣接されているのですが。
#4-10mg

おかげ横丁の名物招きネコの横をゆくサラ。
#4-11okg

たまり醤油を使った名物伊勢うどんの「ふくすけ」で注文したうどんを待ってます。
#4-12okg

待つことに飽きてきたのか、じっと出来なくなってきたサラ。
#4-13okg

しかたなくこのように両足でヘッドロックして動けないようにしてしまいます。
#4-14okg

おかげ座の名物ネコとドーベルマン
#4-15okg

サラパパが大好きな赤福。犬は入れないので外のベンチで待ちます。
#4-16okg

おかげ横丁をあとに駐車場へ。すると珍しい犬「ピットブル」君に遭遇。アメリカやヨーロッパの一部では飼育禁止さえなっているほどあごが大変強い闘犬です。犬に詳しくないヒトには凶暴なイメージを持たれがちなドーベルマンですが、ピットブルには手も足もでないでしょう。この飼い主さん曰く、近づけないでください!としきりにお願いしたのに、大丈夫だからと愛犬のブルドックを近づけてきたヒトがいて、結局このピットブル君はそのブルドックの肩を外すほど噛みつき、離そうとしなかったそうです。この時はすでにサラを先に車に乗せていたので遭遇させなくて良かったと思いました。ただ、見ていたらあまりにいいコートをしてたので撫でてしまいました。この子の場合、人間には大丈夫だそうです。
#4-17okg

帰途、東名の浜名湖SAで。ここはワンコを散歩させるのにいい公園があります。
#4-19hamanako-sa

なんとワンコのウンチを肥料にするコンボまで設置されていました。
#4-18hamanako-sa

3日で1500キロ超とサラを連れたドライブとしては最長となりましたが、楽しい旅行になりました。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
ドーベルマン・サラ~ワンコ旅行シリーズ(DAY3-1) 伊勢志摩編-カンパーニャ志摩
 
ワンコ旅行シリーズの3日目。
前日の那智大社を出発したのが午後7時頃。この時点で宿を取っていなかったので、部屋数が多そうなワンコ宿泊可のホテル、鳥羽わんわんパラダイスへ電話するも「今日は全館清掃中です。」と断られる。そんなのウソでしょ!!と思いながら、すぐに我々のようなトンデモナイ客??への体のいい断り文句にしているんだろうなと気がつきました。素泊まりの宿じゃないんだし、こんな時間に今から行くから泊めてというほうが問題なのかもしれません。

そこでもう一つ興味のあった「カンパーニャ志摩」へと連絡。
#3-1 snpm entrnc
「今から取れます?」と尋ねると、「部屋は空いておりますが、、、、、今日これからお越しですよね?今どちらですか?」。よっしゃ!ラッキー♪(^○^)と思い、「那智大社を出たところです!!」とうれしさのあまり即答。すると一瞬沈黙があって「それじゃ今日は間に合わないかもしれませんね、那智からじゃ、4時間ぐらいはかかります。」とあえなく撃沈(-_-;)。電話に出られた方は声からするとオーナーの奥さんか?という女性。急いで行きますからと何度も頼みこみ、チェックインは午後10時までというのに、最期は覚悟を決めてくれたのか、丁寧で的確な道案内をしてくれました。 前回こちらへ来た時の感覚から那智から伊勢まではそんなにかからないという感触だったので軽く考えていましたが、地元の方からすればとんでもない距離みたいでした。

そして終いには「そんなに急がれなくていいので、気をつけてお越しください。10時すぎてもチェックインできるように後に引き継ぐスタッフにわかるようにしておきますから」。 結局午後10時半ごろ到着しましたが、なんと電話の女性は帰らず待っていてくれました(T . T)!もう乗った船だと思われたのでしょうが、すごくいい方でした。ありがとうございました!

カンパーニャ志摩の施設はコテージです。全貌はこんな感じ。一軒の大きなコテージを中央で分割して2組泊れるようにしてあります。
#3-2
おとなしく被写体になってくれたサラ。いつも動くので撮るのが大変なだけに珍しい。
#3-3
一軒の半分なのに中がとても広い!大型犬でも問題なし。ログの雰囲気とテラコッタタイルがいい感じでした。キッチンには調理器具・冷蔵庫・電子レンジ・トースターと食器一式が完備。食材を持ち込めば調理可能。
#3-4
解放感のある高い吹き抜け。10メートルは超えているでしょう。
#3-5
キッチン側から入口を見たところ。
#3-6
バス・トイレもキレイで良かったです。バスはレトロデザインな洋風バスタブ。
#3-6-1
2階への階段。2階はワンコ出入り禁止なのでラティスの扉が付いてます。ワンコアメニティも完備。ケージは中型犬までならいけそうです。
#3-7
寝室。オーナーの好みなのか、それとも温暖な伊勢志摩のイメージに合わせてるのでしょうか、ここの建物の内装は全体的に南欧風です。アメ色で継ぎ目の荒いフローリングがいかにも天然無垢な感じでいいですね。
#3-8
デッキになっているので満足げなサラ
#3-10
このポーズが好きなのです。
#3-9
チェックアウト後、散歩にでかけました。
#3-11
カンパーニャ志摩にはドックランがあるのですが、10月の台風の時にドックランへの道が通れなくなってしまったというので、だれもいないちょっとした空き地でサラを解放。とても暖かくて気持ちよさそうに走っていました。
#3-12
前夜、丁寧に案内してくれた受付の女性からきれいなので是非行ってみてくださいと勧められて来たのがこの横山展望台。カンパーニャ志摩からすぐのところにありました。
#3-13yy
絶景でした!!
#3-15yy
#3-16yy
#3-14yy
立派な展望台。無料駐車場も8台分ぐらいありました。
#3-18yy
#3-17yy
#3-21yy
#3-19yy
写真ではわかりにくいですが、遠くに志摩スペイン村が見えてます。 伊勢志摩全体が見渡せる横山展望台はこちらへ来た時には必ず立ち寄るところになりそうです。
#3-20yy

この後、伊勢神宮・おかげ横丁方面へ向けて横山展望台をあとにしました。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!


copyright 2005-2007 ドーベルマン・わがままサラのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。