ドーベルマン・わがままサラのブログ
ドーベルマンのサラはうちにやって来たその日から天性のワガママぶりを発揮してきました。この自由奔放なラテン系の犬との生活と    しつけの模様をお届けします。

プロフィール

JUN

名前◆サラ(Sarah)
性別◆ドーベルマンの女の子
年齢◆3歳0ヵ月(2010年12月6日現在)
誕生日◆2007年11月28日

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

北軽井沢スウィートグラス・ワンコとキャンプ・コテージ (5)
カーロ・フォレスタ・軽井沢ジャルディーノにワンコと泊まる (3)
ペット・犬 (16)
ドックラン (6)
ワンコと旅行(奥入瀬・十和田湖) (5)
散歩 (3)
ワンコと旅行 (8)
ワンコとキャンプ・コテージ (1)
ドーベルマン・ブリーダー (1)
その他日記 (2)

月別アーカイブ

スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
北軽井沢スウィートグラス・ノースランドコテージに愛犬と泊るシリーズ(Day2)
 
北軽井沢スウィートグラス・ノースランドコテージに愛犬と泊るシリーズ(Day1)からの続き~

スウィートグラスの2日目。早朝。天気は快晴。日の光がまぶしいくらいに入ってきます。 昨夜、寝る前に多目に投入しておいた薪のおかげで朝まで暖かく寝ることができました。


a1
サンルーム側に入る光があまりにきれいだったので思わず撮ったショット。
このカウンターテーブルから見る外の景色がとてもきれいで気に入ってしまいました。


a2
サラとおばさんはまだご覧の通り。サラはいつもクレートの隅に固まって寝るのでとても大型犬に見えないほど小さくなってしまう。


a3
朝はやっぱり甘い物を食べないと調子が、、、と昨夜あんなにコテコテしたものを食したのにメタボおじさんが食べたのがコレ。ABCクッキング流フレンチトーストのキャラメルソースがけ。ABCクッキングに通っているおばさんがABCのレシピをアレンジして作りました。


a4
ホイップクリームをかけて出来上がり。おいしかったけど、口に入れた瞬間、トーストに含ませたバターたっぷりのソースがジュワ~っと…。こうなったらとことん食べちゃいま~す♪


a5
チェックアウトまでの残り時間にできるもの。。
まず、タマネギをホイルにくるんで(左)、薪ストーブ炉内に放り込んで放置。出来上がりはこんな感じ(右)。これがまた、甘くて、ふわ~っとやわらかくて、、 でもこれはお昼にとっておくので、今は食べずにガマン。


a6
次に、燻製の準備。。
家からソミュール液に漬けて持ってきた鶏の胸肉とゆで卵。鶏肉は昨晩のうちに水で塩抜きし、5時間ぐらい風乾しておきました(上)。ソミュール液の塩分は控えめにしているので、鶏肉はソテーのようにバクバク食べれます。ほんとは昨晩のお酒のお伴のつもりだったんだけれども、、、さすがにこのメタボおやじも欲張りすぎて食べれないと断念(泣)、翌日にまわしました。


a7
さて、鍋はやはりコンボクッカーを使って、鍋底にクッキングペーパー、その上にチップを敷きつめ、その上にまたクッキングペーパー、鶏肉、ゆで卵、チーズと乗せて、蓋をして、薪ストーブ炉内へ。焼き時間は50分程度。出来上がりはこんな感じ(上)。あっちょっと焼け過ぎ?チーズは焦げてしまいました。帰り支度でかまってられず、50分以上放置してしまったので、、、。でも鶏肉と卵は十分許容範囲。これもお昼用なので、まだ食べられず、、。ああービール欲しいーっ!!でも、メタボおじさんは、サラとおばさんのお抱え運転手でもあるので、もう飲めません・・・。
※ ソミュール液は、燻製道士さんのレシピが参考になります。


a8
ドタバタとどうにか後片付けを終えて、チェックアウト。サラは、クレートの中で不満炸裂だったので、やっとドッグランへ。


a9
サラ、走る走る。


a9-2
おばさんもサラと一緒に走る走る。・・・が、メタボおじさんは走らず。。。やぁ、、おじさんはカメラマンなので、、(汗)。


a10
ちょっと一休み。


a9-3
さて、ドッグランそばのテーブルでお昼でも。昨晩のレンズ豆、さっき作った焼きタマネギ、燻製(鶏肉と卵)をおかずにして。。。写真が光って、テーブルの上のおかずが写ってません。
それにしても、カラッと良い天気で、喉が渇きます。ビール飲みてぇ~~。 しかし、自販機のお茶でガマン。運転手なので。。


a11
雄大な浅間山の光景。雪化粧の浅間山と手前の鮮やかなグリーンとのコントラストがきれいです。スウィートグラスの新しいタイプのコテージ“ノースランドコテージ”。とても開放的な気持ちのいい空間の中で、薪ストーブクッキングを楽しむことができました。

建物的には、部屋の中からみれる昼間のパノラマ景色、夜の薪ストーブの炎の揺らめき、翌朝の窓から差し込む朝日、どれをとってもノースランドコテージの作りによりリッチな雰囲気にしてしまうところは、前回(サンルーフキャビンwithドッグ)、前々回(ドッグガーデンキャビン)では感じとれないものでした(もちろん、それぞれに代え難い魅力があります。)。ジャズを聴きながらこの雰囲気に酔いしれて、料理も美味く感じるし、お酒も進みました。いや~メタボおやじは大変満足しました。また近いうちに遊びに来たいと思います。

最後に、モニター当選し、ゴールデンウィーク直前のこの最高の時期に大変素晴らしいひとときを過ごせたのもスウィートグラスの皆さまのおかげです、ありがとうございました。(ペコリ)


他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
北軽井沢スウィートグラス・ノースランドコテージに愛犬と泊るシリーズ(Day1)
 
北軽井沢スウィートグラスノースランドコテージのモニターに選んでいただいたので先日、サラを連れて宿泊してきました。前回はサンルーフキャビンwithドッグ(このブログはコチラ)に、前々回はドッグガーデンキャビン(このブログはコチラ)に宿泊したので、その比較も楽しみでした。

ノースランドコテージの最大の目玉は何と言っても本格的な薪ストーブなのですが、他にもスウィートグラスらしいなと思える様々な仕掛け!があり、ただのコテージではないと言えます。ホント、チェックインして室内を見た時の感想はズバリ「すごいの作っちゃったな!スウィートグラス」。もちろん、ワンコと楽しく泊れるようになっている点は他のコテージと同様に抜かりないです。というわけで今回はこの薪ストーブを徹底的に使って楽しく料理した時の様子を中心にモニター報告したいと思います。

今年の春は天候不順でいきなり真冬日なんて日もありますが、ここ北軽もすごいことに。でも、おかげでこの時期ではまず見れない白く雪化粧した浅間山が迎えてくれました。ホント、きれいだった。

1
左上から時計周りで <スウィートグラス入口、雪化粧の浅間山、裏通りからのノースランドコテージ、正面の通りからのノースランドコテージ全4棟>


2
ノースランドコテージ前で仁王立ちするサラ。明るいサンルームが見えてきます。室内がどうなっているか楽しみ。


3
コテージ入口はこんな感じ。ファミリーや友人グループなどでも楽しそうな空間。


5
リビング側よりサンルーム全貌。サンルームのテラコッタタイルがキッチン辺りまで貼られているので、熱や灰などを気にせず、リビングと一体となった広々とした空間の中でBBQなどが楽しめます。チェアが6脚見えるのはこのコテージの定員が6名だからです。ちょうど床の真ん中あたりのレールのあるところ、ここにリビングルームとサンルームを仕切るガラス戸まで用意されています。ここに、カーテンもついてるといいなぁ。。と、メタボおじさんの感想。お風呂から出たとき、ドキッ!!・・・まあ見られたところで、、。


4
熱を気にしなくて済むもう一つの理由はこの仕掛け。ポリカーボネートのような素材でできた天井には換気口が設けてあり、採光を損なわずに熱や煙を外へ逃がしてくれる。おかげでたとえ雨や強風の日でも室内でBBQが楽しめたり、ランタンが使えます(サンルームには明るい照明があるので不要かもですが)。


6
ログハウス風のリビングルーム。このコテージの主役の薪ストーブが見えます。このソファに座って薪ストーブの炎を見ていたら、とても暖かくて居心地が良いので、結局、このソファに寝袋を敷いて寝ることにしました。


6-1
リビングとサンルームの間の仕切り戸はワンコをこのようにできて便利(左上)。トイレ・バス付きで、もうコインシャワーを使わなくて済みます(右上)。寝床空間その1(左下)。寝床空間その2(右下)。


6-3
広くて解放感タップリの調理台兼テーブル(左)。冷蔵庫横の空間はこんな感じで荷物や食材が置けて便利(右)。


7
上段は薪ストーブと用具一式。左下は備え付けのクッキンググッズと食器類一式。定番のル・クルーゼや今回使うのを楽しみにしていたコンボクッカーなどなど。そして右下は家で愛用してるストウブ(staub)の鍋。ル・クルーゼが部屋備え付けだというので、家からは薪ストーブ用にこちらを持ってきました。


8
日も沈んでいい雰囲気になってきました。前日コストコで買い込んだお得な食材で、いよいよ薪ストーブクッキングスタート!


9
まず手始めにTURKのフライパンを使ってガーリックトースト(左)。にんにくで炒めたタコに醤油で香り付け(右)。これはビールに最高!(って、途中、タコをつまみながら既にビール飲んでます。。)薪ストーブだと火力が強くて短時間でおいしくできた!

10
次はコンボクッカーを使ってイベリコ豚の粗引きソーセージとレンズ豆の煮込み。これは美味しかった!コンボクッカー、こいつはスグレモノですね。一つ欲しくなりました。おいしさ封じ込めてました。
※ ソーセージとレンズ豆の煮込み
乾燥レンズ豆250グラム(ぐらい?500gの袋の半分だから…適当。)をザッと洗ってザルにあげておく。その間に、タマネギ1/2、ニンジン1/2、ソーセージ半分を細かく刻んで、コンボクッカー(深い鍋の方)で軽く塩コショウで炒める。野菜がしんなりしてきたら洗ったレンズ豆を加え、ひたひたになるまで水を入れて、蓋(コンボクッカーの浅い方)をして15分ぐらい煮る。さらにソーセージを加えて15分以上煮る。


11
ビールのお伴達の出来上がり!!特にレンズ豆がめちゃくちゃイケてました。前菜!?終了。とこの時点ですでにかなり高カロリーなんですけど。まあ、たまにはいっか(?!って、いつも…(汗))と自分に甘いメタボおじさんつぶやく。ビールがさらに進みます。


12
お次はゆでたホウレンソウを下敷きにして上にゆで卵、ベシャメルソース(ホワイトソース)、モッツァラレチーズの順にのせて、簡単に塩・コショウで味を整え、ストーブ炉内へ(10分くらい? 15分くらい入れてたらホウレンソウがちょっと焦げちゃいました)。完成は右下(↑)。ほろにがいホウレンソウとクリーミーなチーズが絶妙!
・・・夜も更けてきて、ジャズを聴きながらランタンの光がいい感じです。メタボ腹も更にふくれてきました。


13
おっと、やっと本日のメインの焼き豚。ここでストウブが登場し大活躍。待ってましたとワインもご登場。
※ この焼き豚は、ママレードで作る簡単焼き豚です。
まず、にんにく、塩コショウでお肉の表面に焼き目をつけて(左上)。鍋に同量(150~200cc)のママレード、醤油、お酒を入れて、その中に焼いたお肉を入れたら蓋を閉めて50分ぐらい煮るだけ(右上)。ほんと簡単。ときどき蓋をあけてお肉を転がします。
14
このコテコテの焼き豚を堪能しながら胃にワインを流し込む。前の料理まででお腹一杯だったはずなのに、飲んで食べてしまいました。薪ストーブだと正直プロ顔負けと言えるような味が手軽にできると実感。

15
この焼き豚からできたタレはいろんな料理に使えるので持って帰ります。秘伝のタレとなってくれるでしょう。


16
もう満足です。明日も薪ストーブでまた料理するぞ!とこの辺でおやすみなさいです。“おいっ!食べてばっかで、このまま寝ていいのかっ!!”・・って、たまには、、、。 (…)

steamer
就寝中の暖房対策も薪ストーブの大きな役割の一つです。というわけで薪ストーブの右側面についている火力調整レバーで火力を弱めに設定。これで火持ちが良くなり、一晩中暖かい空間で寝ることができるハズです。

※ おやすみ前には、薪ストーブの上に水をはった備え付けの白いスチーマー(↑)を置くのを忘れずに!
北軽井沢スウィートグラス・ノースランドコテージに愛犬と泊るシリーズ(Day2に続く。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
北軽井沢スウィートグラス・オートキャンプにワンコと泊る~ドーベルマン・サラ泊るシリーズ(DAY3)
 
最終日の3日目。 小雨!!です。 
夜中に降りはじめた雨が朝も降っていましたが、8時ごろにはやみました。 スウィートグラスのチェックアウトは午前10時なので、それまでに朝食をすませ、デイキャンプのために予約しておいたフリーサイトへと移動します。

朝食はピザ。 しかも冷凍。 冷凍ピザってとても楽で便利ですけど、そのまま電子レンジでチンしてもハッキリ言ってあまりおいしくないですよね!! チーズやホウレンソウなど好みのトッピングを加えてやっとまあまあかなというのが普通だと思います。 そうは言ってもキャンプ場の朝って本当に慌ただしくて時間がないのでとても重宝します。  だからこのおいしくない冷凍ピザをe-Ovenで焼いたらどうなるんだろう??というのが出発前からとても興味がありました。 

201 e-oven

食べてみました。なんじゃこれは!!!もうただの冷凍ピザではない!!
パリッと焼きあがっていてホント感動モノだったのです。
この一枚単価が498円のピザですが、少なくともドミノピザやピザーラには間違えなく勝てるでしょう(笑)。

フリーサイトへと移動を果たせました。 返却するものを洗ったり、部屋掃除、ゴミ処理などに思った以上に手間取り、結局チェックアウトは10時を少しまわってしまいました。 受付所に行くと、今日からシーズンオンなんだと実感させられるほどチェックインのお客さんでごった返していました。 大きいSUVが何台も受付所の周りを埋め尽くし、圧巻でした。

フリーサイトの芝。芝はとてもきれいに手入れされています。いい雰囲気です。
203 freesite

浅間山も見えるロケーション。 続々とキャンパーが訪れ、テント設営を始めます。 家族で和気あいあいのファミリーキャンプの方が圧倒的に多いです。テント設営では奥さんや子供が手順をよく理解していないお父さんを尻目にリードする家族もあり、とても微笑ましいシーンも見られました。
202 daycamp

サイトは整地もバッチリで、石ころなどもなく、タープのペグ打ちも楽でした。
左がサラのクレート。右がアウトドア好きネコのケンタの折りたたみケージ。
209

折りたたみチェアを出しましたが、この日は朝まで降っていた雨に気温が一機に上昇したため、異様なほど蒸し暑く、座っていると汗がでてきました。
208

めずらしく繋がれて不満そうなサラ。 少し興奮ぎみでわがままぶりが出ました。
206

久しぶりで焼き肉でもやろうとセットしましたが、暑くてたいへんでした。
207

サラもさすがに暑いのかそれともあきらめたのか、タープの影でちょっと落ち着いています。
205

焼き肉のほうはおいしかったです。が、とても暑かったの少し早目に出発することにします。
204

比較的涼しいタープ内の簡易ケージで出発まで待つケンタ
210

出発する頃にはクレート内でじっとしているサラ。 水を飲ませて出発。
211

楽しかった北軽井沢スウィートグラスをあとにします。


他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村


テーマ:わんことおでかけ♪ - ジャンル:ペット

北軽井沢スウィートグラス・オートキャンプにワンコと泊る~ドーベルマン・サラ泊るシリーズ(DAY2)
 
スウィートグラスでの2日目へ突入。夜中に雨が降り始めたので、明日の天気はどうなってしまうのか?と思いましたが、朝起きると、、、見事快晴!!  とても気持ちの良い朝。
101 clearsky

天気予報はいつも出かける前に確認しておくのですが、例え晴れという予報でも、ここ北軽井沢は標高の高い土地。朝、夕は雨がパラつくことが多い地域のようです。といっても一日中ということではなく、すぐに止むことも多いですが。

このサンルーフキャビン with Dogの売りであるサンルーフを全開にしてみました。
102 cbn

良く見るとサンルーフの一部が焦げてるのが見えますよね。E-Ovenのせいですが、燃えないか心配だったので前日に受付で確認しました。 「非可燃性で燃えることはありません。」とのことでした。正直ちょっと怖かったですが、結局サンルーフの下でE-Ovenを使っても危うい!ということはありませんでした。
103 cbn

昨夜大活躍のE-Oven。昼食の為に着火します。今日も頼むよ! ちなみに朝食はパンとコーヒーで済ませました。
104-1 e-oven

昼食は家のオーブンでもよく作るマカロニグラタン。いつもコストコ(コスコ)で野菜を大量にまとめ買い(本当に安いですね)しているので家から持参。使ったのはズッキーニ、パプリカ、ナス、ジャガイモ、トマト缶、豚肉、マカロニでそれらに味付けとして粉末のミックスハーブとパルメザンチーズ、粉末パセリなどを投入。このサンルーフキャビンには大きなお釜のほか、ピザプレート、そして一時話題になり、今では定番になった感のあるティファールのフライパンもキャビンに付いてます(料金に入っている)。 今回はこのティファールが大活躍。 特に今回のように熱くなったオーブンにフライパンを入れたり、そこから出したりする時は取手がとれるのはありがたいです(そのような使用方法を想定して取手が外れるようになっているんだと思いますが)。

家の電子レンジで作る時と全く同じ条件で味を比べてみました(ちなみに下の写真は家で同じものを作った時のもので今回のは食べてしまって写真がありません)。結果は、、、、やはりE-Ovenの勝ち!!おいしさを封じ込めてるぞ!!ということで大満足でした。絶対ビールが必要!!と思いながらも、後で買い出しに運転するかもしれないのでひたすらガマン。
104-2 lunch

我々は食べてばかりでしたが、サラのほうはと言うと、、、、、、、キャビンのそばをワンコが散歩で通るたびに相手してもらいたくて、興奮。柵ごしにワン!ワン!とひたすらお誘いしてました。しょうもないワンコです。お付きの者が良くないのです。
105 cbn

そろそろドックランへ連れて行ってやろうかと思い、「サ・ン・ポ」とつぶやいてしまいました。すると、、、、、、、
107 srh

「・・・・ホント??・・・・」
106 butachan

「散歩だ!散歩♪♪」と身を乗り出してきました。
108 srh

ドックランに着きました。昨年来た時とは違って大型・中型犬用と小型犬用に分かれていました。きれいなグリーンですね。
109 dgrn

ドックラン手前にはベンチとイスも。
110 dgrn

少し遠くには浅間山の美しい姿
111 asamayama

やっと解放されたサラ。サラの他にワンコはいませんでした。
112 srh run

うれしさの余り走りまわります。
113 dgrn

さんざ走ったので疲れて休むサラ。チョコレートタンのドーベルマンはバックがこの柵と芝なので、少し馬のようにも見えます。近所を散歩してると小さい子供からよく「馬を散歩させてる」とか「鹿さん!」とか言われてしまうサラ。 おしりのあたりだけ見ると、確かに鹿などによく似た配色と形。
114 dgrn

満足したようです。帰るぞ、サラ。
115 dgrn

暗くなってきました。いい感じです。ちょっと曇ってきたのでひと雨来そうです。
116 cbn

E-Ovenに薪と木炭を投入し、着火です。
117 e-oven

今夜はハーブの風味づけをしたガーリックチキンです。家から持参のニンジンとジャガイモを添えます。前述のティファールで作りました。
118 chkn#1

焼き具合はどうでしょう?
119 chkn#2

まだのようです。ズッキーニを加えてみました。
120 chkn wzc

ついに完成。いただきます。肉の旨みがオーブンのおかげで凝縮されていておいしい!!
122 lets eatem

デザインがきれいだと思って買っておいたアルコールランプに火をともします。食後は12時ぐらいまでこのデッキで飲んでいました。明日は最終日。チェックアウト後はデイキャンプ。フリーサイトへ移動します。
121 lamp

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スウィートグラス 北軽井沢Sweet Grassオートキャンプ ドーベルマン・サラ泊まるシリーズ
 
スウィートグラスという北軽井沢にあるキャンプ場に来週から遊びに行くことになったので、今回はその前哨戦として、昨年の今頃ここへ遊びに行った時のサラ(当時生後8カ月)の様子をUPしてみました(と長いこと記事にしなかったのは筆者の怠慢であります)。

swtgrss dggrdncbn1ov

ここは良く整備されたキャンプ場である一方、うまく緑を残してとても気持ちのいい時間が過ごせます。キャンプ場裏には森や小川、滝まであり、特に小川は浅いのでお子さん連れでも安心して遊べるのではないでしょうか。 当然、犬と自然の中で楽しく過ごせることも売りにしているので、大きな芝生のドッグランもあります。今までこのブログでUPしていないものも含め、数多くのドックランに行きましたが、ここのドックランは知っている中ではベストです。また、キャンプ場としては戸隠キャンプ場についで好きなサイトです。 

今回はキャビンにドックランが併設されている「ドックガーデンキャビン」に泊りました。キャンプ場共有のドッグランとは別にキャビン専用の120㎡のランがついており、ワンコを放しながら、炊事や読書に専念できます。コンロもあります。
swtgrss dggrdncbn2

ついてそうそう食事の準備を始める我々の横でほっておかれるサラswtgrss dggrdncbn3

キャビンの中はロフトで定員5名。マットはベットマット兼ソファ。布団はないので寝袋持参です。写っているのは自称!?アウトドア好きネコのケンタswtgrss dggrdncbn4

このキャビンの後ろにあるのが共有のほうのドックラン。芝生なので犬だけでなく、人間も気持ちいい。フリスビーを追うサラswtgrss dgrn1

フリスビー回収!
swtgrss dgrn2

軽井沢(千ケ滝)で完全無農薬のハーブ野菜(イタリア国内の品種など)を作るオルトアサマさんのハーブ野菜を使ったサラダ。畑にもお邪魔したことがありますが、畑じゅうからハーブのいい香りがしました。これこそホンモノ!食べたらハーブやサラダにうるさくなります。都内や旧軽にある有名なイタリアンやフレンチのオーナーシェフもここから仕入れている方がいるそうです。新軽にあるスーパー「マツヤ」で購入できます。swtgrss hrb

キャビン併設のランで走り疲れたサラswtgrss lydwn

ランに戻って、サラが好きな水の入ったペットボトルでレトリーブ開始swtgrss rtrv1

待て!!
swtgrss rtrv2

投下!! 夢中でペットボトルの落下していく方向へ走るサラ 
swtgrss rtrv3

回収!
swtgrss rtrv4

Youtubeで見てみましょう(ドッグランがとてもきれいですよね)。


体中泥だらけになったサラを一生懸命に洗うオバサン。ワンコ専用シャワーといったところ。
swtgrss wsh

<スウィートグラスの予約について>
スウィートグラスはその人気ゆえ、7月後半から9月までのシーズンオンになると週末はおろか平日も予約で一杯になります(ログキャビンだけではなく、テントサイトも)。 だから子供がいらっしゃる方でお子さんなどの夏休みに合わせて泊るには春ぐらいから予約するか、運よく空いている平日に休んで遊びに行くしかありません。ただ空いていたとしても、フリーキャンプサイト以外のキャビンなどは歯抜けで飛び飛びで空いているような状況なので、同じところに連泊できないことがしばしばです。どうしても取れないけどこの付近でキャンプということなら近くにClio Fieldというキャンプ場があります。そこもワンコが泊れるコテージがあり、またキャンプサイトとしてもおススメです。

来週からまたこのスウィートグラスに行きますのでその様子をUPしたいと思います。今回泊ったドッグガーデンキャビンを含め、このスウィートグラスには3種類のワンコと泊れるキャビンがあり、来週は新設の「サンルーフキャビンwithドッグ」に泊ります。このキャビンにしかない薪ストーブ型オーブン (eオーブン)で何を作るか、今から楽しみです。良かったらまたこのブログにお立ち寄りください!!

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!


copyright 2005-2007 ドーベルマン・わがままサラのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。