ドーベルマン・わがままサラのブログ
ドーベルマンのサラはうちにやって来たその日から天性のワガママぶりを発揮してきました。この自由奔放なラテン系の犬との生活と    しつけの模様をお届けします。

プロフィール

JUN

名前◆サラ(Sarah)
性別◆ドーベルマンの女の子
年齢◆3歳0ヵ月(2010年12月6日現在)
誕生日◆2007年11月28日

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

北軽井沢スウィートグラス・ワンコとキャンプ・コテージ (5)
カーロ・フォレスタ・軽井沢ジャルディーノにワンコと泊まる (3)
ペット・犬 (16)
ドックラン (6)
ワンコと旅行(奥入瀬・十和田湖) (5)
散歩 (3)
ワンコと旅行 (8)
ワンコとキャンプ・コテージ (1)
ドーベルマン・ブリーダー (1)
その他日記 (2)

月別アーカイブ

スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
サラと大井松田カートランドへ+おまけ写真[ラリーニッポン~唐沢寿明さんのトヨタ2000GT他名車の数々]
 
昔よく通っていた大井松田カートランドにサラを連れて久々に行ってきました。別に2ストエンジンのオイルと排気ガスの香り!?(私は大好きなのですが)が漂う空気のよろしくないところへわざわざサラを連れていくこともないのですが、最近のサラはとにかく一緒に出かけたがります。

全長603メートルとカートコースとしては小さい部類です
DSC_0063.jpg
コース脇の小汚い食堂兼チケット売場は無くなっていて、きれいなカートショップまで出来ていたのには少しビックリしました。

体にかかるGはかなりのもの。
DSC_0061.jpg
コーナーでかかるGはざっと普通の車が1Gなのに対し、F1で4G、カートは3Gもあり、結構体にきます。私の乗っていたカートはダイレクトカートといってエンジンを始動させるのにクラッチなしの押しがけをするタイプ。だから初心者だった頃、夏場の炎天下でコースアウトして何度も押しがけすると気持ちが悪くなるほど疲れ、結構体力が必要だったのを覚えています。

爆音を奏でるカートに興味津々のサラ
DSC_0071.jpg

カートが近づくと威嚇のためか吠えまくるのが笑えました!でも周りもうるさいので気兼ねありません。
DSC_0055.jpg

PRD予選2009(PRDという台湾製エンジン搭載カートの予選)


【ここから↓おまけ写真です】

先月5日に行われたラリーニッポン~スタート地点の赤坂サカス前
3_20101222020759.jpg

第一号車はブガッティT35B
DSC_1.jpg
このブガッティのドライバーの方はラリーニッポンの前に行われたラフェスタ・ミッレミリアにも毎年、欠かさず出場しています。カッコいい!

流れるような美しいボディ、ジャガーXK120 
4_20101222020800.jpg
ドイツ車のようになってしまった最近のジャガーと違ってこの頃のは優雅

英国車好きの方にはたまらないMGと並んで定番のオースチン・ヒーレー
5_20101222020800.jpg

ジャパニーズボンドカー、トヨタ2000GT ジャガーMkⅡにも似た雰囲気
6_20101222020800.jpg

唐沢寿明さん運転の2000GT 屋根をブッタ切ってしまったそう それにしてもお顔が小さかったです!やっぱりそこは芸能人のオーラがぷんぷんでした 何頭身でしょうか!?身長170にはとても見えません
7_20101222020800.jpg

ディノ246GTS スーパーカー世代なら必ずディノのスーパーカー消しゴムを持っていたハズ
8_20101222020843.jpg

私はリアのこのアングルが好きです ただ個人的にはミウラのリヤのほうがもっと美しい!と感じます
9_20101222020843.jpg

マセラッティ450S レーシングカーでも貴族の雰囲気は今のマセに通じる
10.jpg

この他にもこの手のイベントには定番のナローポルシェやアストンのDB2/4、60sのアルファなど本当にいろいろ出ていて楽しめました。特にこのラリーニッポンは出場車の条件が緩いので様々な年代や国籍の車が見れ、キャロル・シェルビーが生んだ名車、ACコブラ427S/Cなどのアメ車まで出ていたのには驚きました。

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
軽井沢イルミネーション~軽井沢クリスマスイルミネーション
 
軽井沢駅前にある矢ヶ崎公園で11月22日からスタートした軽井沢イルミネーションに先週行ってきました。上田市真田町にあるリンゴ農園「大松農園」のリンゴ収穫のお手伝いにサラパパ一人で出かけた帰りに立ち寄ったので、サラは留守番でした。 ちょっと前まで毎年丸の内で開かれていたミレナリオほどダイナミックではありませんが、軽井沢の冷たい空気の中で輝くイルミネーションはどれも美しく、楽しませてもらいました。

入口のアーチ
#1karuizawa illumination

アーチ両脇に立っていた兵隊さん#2karuizawa illumination
#3karuizawa illumination

ライトアップされて少し幻想的な木々
#4karuizawa illumination

クリスマスツリー
#5karuizawa illumination
#6karuizawa illumination

一番気に入った模型の家。高さは1メートルもありません。やさしいぬくもりさえ感じる家の中の明かり
#7-0karuizawa illumination
#7karuizawa illumination
#8karuizawa illumination

ツリーを見上げる
#9karuizawa illumination

ツリーの前でソリを引くトナカイの群れ
#10karuizawa illumination
#11karuizawa illumination
#12karuizawa illumination

ソリとクリスマスツリー
#13karuizawa illumination

オブジェのようなツリー
#14karuizawa illumination

軽井沢にこんなかわいい家があったら(^o^)
#15karuizawa illumination

最期にもう一度ツリー
#17karuizawa illumination

他のワンコと旅行/ドーベルマンのブログはこちらから!
にほんブログ村 旅行ブログ ペット同伴旅行へ
にほんブログ村 犬ブログ ドーベルマンへ
にほんブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

FC2カウンター

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!

他のワンコと旅行/ドーベルマン/オートキャンプのブログはこちらから!


copyright 2005-2007 ドーベルマン・わがままサラのブログ all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。